[WEDDING THEME]

TOGETHERNESS

ベビーと迎える慶びの日。
ゲストとの“一体感”を重視した
アットホームな食事会スタイルで
かけがえのない幸せなひとときを。

 

生まれたばかりのベビーとともに、慶びに満ち足りた時間を。

大げさにせず、アットホームな食事会スタイルを希望していたふたり。式前に出産を控えていたため、身体の負担を考慮して、式の準備は出産前にほとんど済ませられるように計画したそう。

ラターブル青山
ラターブル青山
 

ハンドメイドだから感じる温もり。

そんな慌ただしい中でも、ペーパーツールは全て新婦のハンドメイド! オリジナルスタンプは版から彫って製作したもの。スタッフと相談し「アイテムを絞ったので、ひとつひとつ丁寧に作ることができた」と新婦。

ラターブル青山
ラターブル青山
ラターブル青山

会場は、手作りの席札に合わせ野花を摘んだようなナチュラルな装花と、ガラス製ジャグでウェルカムドリンクを用意しホームパーティー風に。教会では、お母様が色紙で作ったカラフルなスターシャワーが式を彩りました。

 

お子様の「お食い初め」もある慶びの時間。

パーティーでは、テーブルサービスを兼ねたフラワーゲームを開催。新郎新婦が全員に一輪ずつ花を配り、ジャンケントーナメントでひとつになった花束を優勝者に贈りました。また、ゲストの見守る中で行った息子さんの「お食い初め」は、曽祖母2人から大変喜ばれたそう。

ラターブル青山
ラターブル青山
ラターブル青山
ラターブル青山
ラターブル青山

慣れない環境でベビーが泣き出してしまうことも心配していましたが、終始機嫌よく過ごしてくれたそう。将来が楽しみな孝行息子さんですね!慶びをわかち合うゲストとの一体感…新たな家族にとって、かけがえのない幸せなひとときとなりました。

レポート一覧