ワインの小話⑫ブルゴーニュ地方 コート・シャロネーズ地区とマコネ地区

みなさん

こんにちは

まだまだ以前のようには過ごせない今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

La TABLE Aoyamaではテイクアウトの営業を通して、外出の自粛をされているお客様に「食」で元気をお届けしております。

 

さて、今日は前回に引き続きブルゴーニュ地方についてご紹介していこうと思います。

 

隠れた名醸地Cote Chalonnaise地区

 



(画像はお借りものです・・・。)

 

Cote Chalonnaise地区(コート・シャロネーズ)ってどこ?

そんなお声が聞こえそうなくらい、日本ではマイナーな地区なのかもしれません。

恐らく「グラン・クリュ」が存在しないため、知名度が低いのかな?とも感じます。

しか~し!

実は知る人ぞ知る、隠れた名醸地なのです。

今回はそんなCote Chalonnaise地区について見ていこうと思います。

 

世界屈指の名醸地コート・ドールの南に位置し、ブドウの栽培に適した環境ながら、大量消費用のワインを生産するような地域でした。

そこに目を付けたコート・ドールの著名生産者が近年進出し、現在では高品質なワインがたくさん生産されています。

 

ブドウ品種は3つです。

Cote Chalonnaise地区で栽培されているブドウ品種は、以下の3種類がメインです。

・ピノ・ノワール(赤ワイン)

・シャルドネ(白ワイン)

・アルゴテ(白ワイン)

アリゴテって何?(なんかゴツそう・・・。)という方もいらっしゃるかと思います。

(私もワインの勉強するまでは知りませんでした)

アリゴテの特徴といたしましては、非常に酸が特徴的な白ブドウで、強い酸味をもたらします。

 

主要AOCは5つ

主要なAOCは北から以下のようになっています。

・Bouzeron(ブーズロン)※ここのブドウ品種がアリゴテです。白ワインのみ認められています。

・Rully(リュリ)赤ワイン・白ワイン共に認められています。(ピノ・ノワールとシャルドネ)

・Mercurey(メルキュレ)赤ワイン・白ワイン共に認められています。(ピノ・ノワールとシャルドネ)

・Givry(ジヴリ)赤ワイン・白ワイン共に認められています。(ピノ・ノワールとシャルドネ)

・Montagny(モンタニ)白ワインのみ認められています。(シャルドネ)

 

Cote Chalonnaise地区については大体以上です。

コート・ド・ニュイやコート・ド・ボーヌに比べてコスパはかなりいいので、是非お試しください。

 

ブルゴーニュの南部 Maconnaise地区



(こちらもお借りしました・・・。)

 

Cote Chalonnaise地区の南にはMaconnaise(マコネ)地区が広がっています。

こちらも見るべきワインがいっぱいある、隠れた名醸地と言えるでしょう。

Maconnaise地区は白ワインが重要な地域とも言えます。

※赤ワインもロゼワインもちゃんと作ってます。が、白ワインが圧倒的に重要です。

このMaconnaise地区も、先述させて頂いたCote Chalonnaise地区と同様に「グラン・クリュ」が無いので、日本ではマイナーですね。

しか~し!

Maconnaise地区のシャルドネから醸造される白ワインは、多くのワイン愛好家を唸らせます。

しかも、マイナー(失礼ですね)な為、価格は主要なブルゴーニュ銘柄に比べてお手頃です。

 

主要ブドウ品種

何と言ってもMaconnaise地区は、シャルドネを使用した白ワインが有名です。

ほんの僅かながら、アリゴテを使った白ワインもあります。

(アリゴテは上記のCote Chalonnaise地区のところに出てきますよ。)

これは、ブルゴーニュでも比較的南部に位置することから、若干温暖になってきます。そのためピノ・ノワールよりシャルドネの栽培に適している地域と言えるのです。

また、若干ながら赤ワインとロゼワインも作られているのですが、こちらはガメイ種がメインです。

※若干ながらピノ・ノワールも栽培されています。

(すぐ南にはボージョレ地区があるように、テロワールも似てきます)

よって、この地方の赤ワインはフレッシュでフルーティーなテイストが主流です。

 

主要なAOC

・Macon(マコン)赤・白・ロゼが認められています。

赤ワインは基本はガメイ種がメインですが、Maconはピノ・ノワールも認められています。

白ワインはシャルドネが主要品種になります。

※Maconでは若干数アリゴテを使った白ワインも製造されています。

・Macon-Village(マコン・ヴィラージュ)白ワインのみが認められています。

(Maconは赤・白・ロゼがあるのに、Macon-Villageになると白だけになるんです。ややこしいですね・・・。)

・Vire-Clesse(ヴィレ・クレッセ)白ワインのみ認められています。

主要品種はシャルドネです。

・Saint-Veran(サン・ヴェラン)白ワインのみが認められています。

こちらも主要品種はシャルドネです。

・Pouilly-Fuisse(プイィ・ヒュイッセ)白ワインのみが認められています。

こちらもシャルドネが主要品種です。

※ロワール地方の「プイィ・ヒュメ」と間違えないように注意してくださいね。

 

上記にてご紹介させていただきました2つの地方はいずれもコスパの高い、高品質なワインを生み出しています。

見つけたら是非お試しくださいませ。

 

それではまた・・・。

\ お得なイベント開催中 /
お得なランチイベント