リニューアルしたLA TABLE Aoyamaの店内をご紹介させていただきます。

皆様
こんにちは

半田市に新しく誕生したヴィンテージとお料理が融合した癒しの空間 LA TABLE Aoyama(ラ・ターブル 青山)でございます。

LA TABLE Aoyama(ラ・ターブル 青山)ではお店を一緒に作っていく仲間を募集しております。
年齢・性別・経験は不問です。
皆様の新しい挑戦の場所として、心からお待ちいたしております。

さて、この春に全館完全リニューアルをいたしました、LA TABLE Aoyamaの施設内を一部ご紹介していきたいと思います。
ご来館いただいていないお客様にも当館の事が少しでも伝われば幸いです。



まずは入口からご案内していきます。
正面玄関の足元には当館自慢のサインがお出迎えしています。
ターコイズブルーの小さなタイルをちりばめたかわいいデザインになっています。
中央にはゴールドで縁取られた当館のサインが埋め込まれています。
ラグジュアリーなテイストの中にも可愛さを取り入れる当館をよく表現したサインとなっております。
当館でも人気のフォトスポットになっています。
お越しの際は是非お写真をお撮りください。
それでは他の角度から撮影したお写真もご紹介いたします。





続いてご紹介するのは正面玄関の壁面に設置されたサインです。
こちらは黒の壁面に映えるようにゴールドのサインとさせていただきました。
これから行われる楽しいお時間が上質の物となりますようにとの想いを込めて造らせて頂きました。
壁の黒とサインのゴールド、ほんのり写りこんだ緑に扉が写りこんだショットは当館お勧めの角度です。



続いてこだわりのアンティーク扉です。
実際に使用されていたものを輸入し、設置致しました。
本物のアンティークならではの質感と歴史を感じていただければ幸いです。

正面玄関の全体像はこんな感じです。



因みに夜はこんな感じにライトアップされます。





それでは中に入ってみましょう。



中に入ったロビーにもアンティークの雑貨がお出迎えをいたします。
ドライフラワーに囲まれたアンティークスタンドとウェルカムサイン。
本物志向のお客様をお迎えするのにふさわしい設えを心がけております。

別角度にはこんな雑貨達がお出迎え。





ロビーを抜けるとそこには開放的なバンケットがお出迎え致します。
バンケットへと続く廊下にはアンティーク雑貨が配された本棚がいくつか設えられており、どこかアカデミックな雰囲気を醸し出しております。
こちらのアンティーク雑貨達も全て本物の物品を買い付け、展示をしてあります。
こちらでもお写真を自由にお取りいただいて結構でございます。
どうぞフォトジェニックな空間で楽しいひと時をお過ごしください。





因みに本棚の中にはこんなかわいい雑貨達がお客様をお待ちいたしております。







更に夜になるとまた違った雰囲気でお楽しみいただけるんです。
是非その目でご覧いただきたいです。





廊下を更に進むと、奥にはホワイエがご準備されています。
ホワイエとは、広い通路の空間です。
ホワイエとは、フランス語で「たまり場」や「だんらんの場」を意味します。
劇場・会議室・ホールなどの入口から観客席までの広い通路を指し、待ち合わせや幕間の休憩、社交の場として使われます。
当館でもこの空間は、ご結婚式の際のお待合室や企業様の会議等でも使われております。



また、このホワイエではデザートビュッフェや会食、記念のランチやディナー、顔合わせとの場としても使うことができます。
ご希望のお客様はお近くのスタッフへどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。





こちらの空間も夜になるとこんな雰囲気となります。
ナイトウェディングやご宴会のご予約、ディナーのご予約など、ラグジュアリーな空間での至上のひと時をお楽しみください。





続きましてバンケット会場をご紹介させていただきます。
バンケットとはご宴会やご婚礼、大規模な会議等の意味でございます。
こちらの空間は主にレストラン営業、ご披露宴、2次会、ご宴会等の会場として使用されています。
お客様のご予約のスタイルに合わせて柔軟な会場セッティングが可能となっております。
また、当館のバンケットにはガーデンとウッドデッキが併設させて頂いております。
こちらはバンケット会場から自由に出入りが可能となっておりますので、より自由なご宴席が可能となっております。
また、様々な表情の椅子を配することでバンケット内に表情を持たせました。
設計から製造までを特注した椅子になりますので、すわり心地もお墨付きです。
是非こちらもお試しください。





また会場の雰囲気に合うように、バーカウンターもリニューアルをさせていただきました。
白を基調としたタイルと、ナチュラルな色合いの天板が印象的な空間です。
季節に合わせたおいしいドリンクをご提供するための機能性と、バンケット内で顔となるヴィジュアルを備えた造りとなっております。

ラ・ターブル青山

また、各所に配した雑貨や家具たちもアンティーク品を採用させて頂いております。
何気なく写りこんだ背景にも、当館の特徴が反映させていただけるように配置させていただいております。
是非こちらもご覧いただければ幸いです。

ラ・ターブル青山



そしてこちらのバンケットでご提供させていただいてるお料理の数々をご紹介させていただきたいと思います。
ご婚礼やご宴席、ランチ営業など様々なスタイルに対応させていただいております。
また、ご婚礼料理をご提供させていただいている料理長が自らランチのお料理もお作り致します。
阿久比の契約農家様から直接買い付けた「完全無農薬・有機栽培の野菜達」
常滑産の「有機飼料で飼育された鶏からとれる鶏卵」
常滑の精肉店から直接仕入れさせていただいている「国産牛」
地元の安心、安全、おいしい食材をふんだんに使ったメニューとなっております。
是非直接ご賞味いただければ幸いです。





ほうれん草とラタトゥイユ カリフラワーとベーコン ポテトを使ったキッシュ



リンゴのショーソン バニラアイス添え



牛タンとキャベツ ほうれん草のキッシュ ブールブランソース



国産牛のローストビーフボウル



グレープフルーツとピスタチオのタルト



ビュッフェスタイル



国産牛のローストビーフ



ある日のご婚礼コース



そしていよいよご結婚式には欠かせないチャペルのご紹介をさせていただきます。
当館のチャペルはアンティークのチャペル椅子を使用し、モダンなスタイルで仕上げさせていただいております。
特別な瞬間を迎えていただくのにふさわしい場所となるようイメージいたしました。
余分なものはいらない!
本物のものをシンプルに取り入れたチャペルでございます。



そして照明にもこだわりました。
特注のダウンライトとスポットライトを採用。
お客様がお写真を撮影された際にとてもいいアクセントになるように高さにも注意を払いました。
是非直接ご覧いただければ幸いです。



チャペルの会場装花も幾つかのパターンをご用意いたしております。
シンプルなスタイルから、よりラグジュアリーなスタイルまで対応いたしております。
皆様のご希望をお気軽にお申し付けください。



また、当館のチャペルで使用されているチャペル椅子はアンティークの一品を採用させていただいております。
本物だけが持つシンプルな中にある力強さや重み・・・。
積み重ねられた歴史と何百組と新しいカップルを見守ってきた安心感・・・。
当館ではこういった本物のものを実際にご結婚式に参列されるゲストの皆様にご利用いただいております。
是非見るだけで無く、触れて確かめていただきたいと思います。



時間帯や季節、角度によって様々な表情を見せてくれます。
これも本物ならではの良さですね・・・。



続いてご紹介する部分がステンドグラスです。



こちらも季節や時間帯によってその表情を様々に変化をさせてまいります。
お二人の輝かしい門出をより荘厳に、より厳粛に演出してくれます。
本物のステンドグラスから漏れてくる温かな陽光が、二人の最高の瞬間を祝福してくれることでしょう。
太陽の位置と通年を通して最適な光が差し込むように方角も設計段階で綿密に計算いたしました。
チャペルの扉を開いた瞬間にきっとその雰囲気に息をのむ体験をしていただけます。



正面から見たステンドグラスです。



斜めから見たステンドグラスです。


ここで実際にご結婚式でチャペルを使用している様子もご紹介させていただきます。



こちらはフラッグガールを取り入れたチャペルの入場になります。
キリスト教会式・人前共に入場の仕方は選べます。
こうしなければならないという概念は無く、お二人のテーマに合った入場をご提案させていただいております。
ご家族をテーマにした入場をしても大丈夫!!
お子様をテーマにした入場をしても大丈夫!!
お二人らしい入場を実現してください!!



新婦様がお父様と入場のシーン!
お父様の嬉しくもあり、少しの寂しさも感じる表情が印象的です!
見守るお母様の表情はどのような色をたたえているのでしょうか。
きっとお父様と同じように嬉しさと、寂しさの入り混じった感情が表れているのではないでしょうか。



人前式を選ばれたお二人になります。
人前結婚式とは、宗教上の制約が一切無い、お二人オリジナルの挙式です。
お二人が皆様に感謝の気持ちと、永遠の愛を誓うのにどのようなセレモニーが一番良いかと一生懸命考え、作り上げるものになります。

そして、ご列席いただきました皆様は、お二人の誓いの大切な証人となっていただきます。
人前結婚式では、皆様証人全員にお二人の結婚をお認め頂く必要がございます。
皆様の中のただお1人でもお認めいただけない場合、お二人の結婚は成立いたしません。
ご列席を頂く皆様は重要な証人として、ご協力をお願い致しております。
そのため、誓いの言葉もお打合せの中でお二人のオリジナルなものとなり、証明書へサインをするのもお二人のスタイルで行います!



こちらはキリスト教会式のご様子です。
専任牧師による本物の教会式が行われます。
こちらではお二人の永遠の誓いの契約を、ご参列の皆様を証人として見届けていただくことが大切です。
ご参列のゲストの皆様の重要性はどちらの儀式にされても変わるものではありません。



如何でしたでしょうか?
是非皆様も新しく生まれ変わったLA TABLE Aoyamaへお越しください!