季節限定メニューのレシピを大公開です!


皆様
こんにちは

半田市に新しく誕生したヴィンテージとお料理が融合した癒しの空間 LA TABLE Aoyama(ラ・ターブル 青山)でございます。

LA TABLE Aoyama(ラ・ターブル 青山)ではお店を一緒に作っていく仲間を募集しております。
年齢・性別・経験は不問です。
皆様の新しい挑戦の場所として、心からお待ちいたしております。

さて、LA TABLE Aoyamaに新商品が登場です。

国産フレッシュ白桃丸ごと1個使用
”白桃の冷たいスープとバニラアイスボール”

国産の白桃を丸ごと1個使用して作る贅沢な一皿
季節限定のスペシャルスイーツです。
ランチ中でもご注文可能です。
是非この機会にお召し上がりください。

ここで簡単にレシピ紹介をいたします。
ところどころ企業秘密がございますが、ポイントは押さえてありますので是非ご参考になさってください。

国産白桃を皮ごとヨーグルトとミキサーにかけて滑らかな冷たいスープにします。
実は桃特有のきれいな淡いピンク色と味わいを出すためには、皮ごと行う必要があるのです。
ご存知でしたか?
ご家庭で桃のデザートを作る際は是非参考になさってください。
※ここで注意が必要なのが、しっかりと濾し器で皮の部分を濾していただくことです。
これできれいな淡いピンクのスープが完成です。


続いてお皿にバニラアイスをボール状に盛りつけます。
ご家庭ではホームセンターなどで売っているアイスクリーム用ディッシャー等を使っていくと非常に簡単に丸くできると思いますよ。
※お好みのフレーバーのアイスで作っていただいても結構です。
そこに先ほどの冷たい桃のスープを流し入れます。
バニラアイスボールにかからないように流し入れていくときれいに盛り付けができますよ。


最後に皮を剥いた白桃の半分をバニラアイスボールに、帽子を被せるように盛りつけます。
チェリーとブルーベリーとミントを飾り付けて完成です。
※お好みのフルーツやソースをトッピングしていただいても結構です。
最後に粉糖をふっていただけるとさらにきれいに盛り付けができますよ。


国産の良い白桃が手に入る今だけの季節限定の商品ですのでお早目に!!

【朗報】
こちらの商品はランチ中もご注文いただけます。
お気軽にスタッフまでお声をお掛け下さい。


西尾抹茶を贅沢に使用
「濃厚抹茶ラテ」



続きまして、老若男女みんな大好き!!
和のココロを揺さぶる「濃厚抹茶ラテです」
当館の抹茶ラテは2人前の西尾抹茶を使用しています。
芳醇な抹茶の香りが鼻腔を満たす至福の瞬間!!
さりげなく添えられた白玉が実は2つの味になっているのはご注文した人だけがわかるサプライズ!
抹茶ソースと黒蜜のソースがお楽しみ頂けます。
新茶が手に入るこの時期だけの限定商品になります。
是非ご体験いただきたい1品です。

それではこちらもレシピの秘密を大公開したいと思います。
是非ご自宅で挑戦してみてください。

まずご準備いただくもののご紹介です。
※企業秘密も少しございますが、お伝えできる範囲のものでもほぼ再現可能です。

①西尾抹茶パウダー4g+α(市販の抹茶でもOK)
②抹茶ソース(市販のものでもOK)
③黒蜜ソース(市販のものでもOK)
④白玉×2個(市販のものでもOK)
⑤フォーク(自宅であるものでもOK)
⑥スプーン×2本(自宅にあるものでもOK)
⑦牛乳150cc(普段お使いの牛乳でもOK)
⑧ガムシロップ26g(お好みで量を調節してもOK)
⑨エスプーマホイップ(市販のスプレーホイップでもOK)
⑩茶漉し
⑪白いお皿(プレートやお盆、カッティングボードでもOK)
⑫グラス(当館はゴブレットを使用していますが、無ければどんなグラスでもOK)
※クリアのグラスを使用したほうがより層がきれいに見えますよ!
⑬氷水少々

大体こんな感じです。
では実際の作り方を見てみましょう!

★まずはプレートアートの準備をしましょう!!

・白いお皿に(プレートやお盆、カッティングボードでもOK)フォークをセットします。
※スプーンやナイフよりもフォークの方が形が分かりやすく仕上がりますよ!
※全体のバランスを確認してから位置を決めた方がきれいに仕上がります。
まずはお皿の上にグラスやスプーンをセットしてみましょう!



・セットしたフォークに茶漉しに入れた抹茶パウダーを降りかけます!
少々はみ出してもOKです!
※慣れるまでは多めに降りかけた方がくっきりとしたプレートアートになりますよ!
※抹茶パウダーは湿気を吸収しやすい性質を持っています。
抹茶パウダーを保存する際は冷蔵庫などの冷暗所で保管することをお勧めします。

・抹茶パウダーを降りかけたフォークをまっすぐに引き上げます。
※横にずらしてしまうと、せっかくのプレートアートが崩れてしまいますので慎重に!



・きれいなフォーク型のプレートアートの完成!

★続いて白玉をセットし、ソースで飾り付けをしましょう!



・スプーンを2本用意し、スプーンの中にソースをセットする。
※当館では抹茶ソースと黒蜜ソースを採用していますが、
市販のソースでも、別のフレーバーのソースでもOKです!

・白玉を2個をそれぞれのスプーンにセット!



・続いて抹茶ソースを大小の点で飾り付け!
※あまり大きくしてしまうと、広がって点がくっついてしまうので注意してください!



・プレートの完成です!!

★まずは牛乳の層を作ります!

・まずは牛乳を150CCスタンバイします。
※あらかじめ冷やした状態がBESTです。
※成分無調整がお勧めです。



・次に量った牛乳にガムシロップを26g入れます。
※お好みで量を調整頂いてOKです。



・ここでガムシロップと牛乳をよく混ぜ合わせます。
※混ぜ方が少なかったり、長時間放置してしまうと分離してしまって抹茶と牛乳がきれいな層になりにくくなります!



・よく混ぜた牛乳をグラスに注ぎます。
※クリアなグラスの方が層になった部分がしっかり見えてきれいですよ!
※ワイングラスなんかがお勧めです。



★次に抹茶を点てていきます!

・深めの容器に西尾抹茶パウダー4gを入れます。
※市販の抹茶でもOKです。
※お好みで量を調節してください。



・氷水を25CC程度入れまずはゆっくりと円を描くように、抹茶と氷水が一体となるように手でゆっくりと混ぜます。
※ここで氷水と一体にしておかないと撹拌したときにだまになったり、底に沈殿してしまいます。

・一体になったら抹茶をハンドバーミックスで撹拌していきます。
※しっかりと泡立てましょう。口当たりがよくなりますよ!



★ガムシロップをよく混ぜた牛乳に点てた抹茶を注ぎます。
※グラスを斜めにしながらゆっくり注いでください。
※牛乳にガムシロップをちゃんと混ぜておかないと、きれいな層にならなくなるのでご注意下さい。



★更に抹茶の上にエスプーマホイップを層にして重ねます。
※市販のスプレーホイップでもOKです。

・グラスの淵より少し高くなるまでエスプーマホイップを入れます。
※円を描くように均等に入れていきます。
※表面を鳴らしていきますので、少し多めに入れていただいた方がやり易いと思います。

・ヘラ等を使って表面を平らに均していきます。
※テーブルナイフの背の部分でもOKです。
※強くやりすぎると抹茶の層を崩してしまいますので、優しく均していただくときれいに仕上がります。



★表面に抹茶パウダーを均一に振り掛けます。
※茶漉しを使っていただくときれいに仕上がります。



★最初に準備したプレートにセットして、ストローを添えます。
※飲むときは混ぜてお召し上がりいただいた方がおいしくお召し上がりいただけます。



完成です!!
牛乳は温く感じやすいものですので、氷水を使って抹茶を点てていただくと冷たくお召し上がりいただけますよ!

如何でしたでしょうか?
今後もいくつかのレシピをご紹介させていただきたいと思いますので、どうぞご期待くださいませ。